プロフィール
Profile

樽栄嘉哉プロフィール画像

樽栄 嘉哉 | TARUE Yoshichika

ピアニスト、作編曲家 | pianist, composer, arranger

2005年~2016年まで indigo jam unit (ピアノ:樽栄嘉哉、ベース:笹井克彦、ドラム:清水勇博、パーカッション:和佐野功からなるインストユニット)のピアニストとして活動する。
2010年「雨男の物語」という架空の映画のサントラをイメージして制作したソロアルバム“Rain Man's Story”、2012年“Rain Man's Story - Tale of Two -”をリリース。
2018年にフランス・マルセイユで行われたジャズフェス「MARSEILLE JAZZ DES CINQ CONTINENTS 2018」に出演し好評を得る。
自己の演奏以外では、他アーティストへの楽曲提供、アレンジなど作編曲家としての活動も行っている。
また得意な作曲・アレンジを生かして、個々に合わせたピアノレッスンを展開中。
近年は他アーティストへの楽曲提供や歌曲の作曲にも力を入れる。

From 2005 to 2016 Tarue mainly performed as a member of indigo jam unit, a four member band with piano(TARUE Yoshichika), double bass(SASAI Katsuhiko), drums(SHIMIZU Takehiro) and percussion(WASANO Isao).
Released in 2010, his solo album “Rain Man’s Story” was created to be a soundtrack to rain. The follow up came out in 2012, “Rain Man’s Story - Tale of Two -”.
In 2018, Yoshichika Tarue performed at MARSEILLE JAZZ DES CINQ CONTINENTS 2018, a jazz festival held in Marseille, France, where he earned an excellent reputation.
Yoshichika Tarue is also active in offering piano lessons tailored to individual needs, taking full advantage of his skills as a composer and arranger.
Currently Yoshichika Tarue is doing performing solo as well as working with other artists to write, arrange and perform music.

Music Video

2005 - 2016 (indigo jam unit)

piano -- 樽栄 嘉哉 | TARUE Yoshichika
bass -- 笹井 克彦 | SASAI Katsuhiko
drums -- 清水 勇博 | SHIMIZU Takehiro
percussion -- 和佐野 功 | WASANO Isao

2012 (Yoshichika Tarue feat. Tomokazu Sugimoto “Rain Man's Story - Tale of Two -” )

piano -- 樽栄 嘉哉 | TARUE Yoshichika
bass -- 杉本 智和 | SUGIMOTO Tomokazu

2017 - ( music by Yoshichika Tarue / Words by Asa)

vocal -- Asa
piano -- 樽栄 嘉哉 | TARUE Yoshichika

トップへ戻る